おしゃべりするのが楽しくなりました

30代半ばになってから、急に口臭が気になるようになりました。
どんなに歯磨きをしても、すぐに自分の息が臭いような気がしてたまりませんでした。

お友達とおしゃべりする時でも、息の臭いが気になってボソボソと話すようになってしまいました。

そんな時、近所のドラッグストアで見つけたDHCの商品に目が留まりました。
吐息がバラの香りになるというものです。
ネットで検索すると、他にも吐息がバラの香りになるものがたくさんありました。本当に効果があるかわからなかったけど、口コミなどを見てネット通販で「クリスタルローズ」を購入しました。

効果としては、飲んだ後、ふんわりとバラの香りが吐息から香る感じがしました。
芳香剤のような派手な感じではなく、自然にふんわりとです。

効果の持続時間はそれほど長くはないので、外出の前に飲むという使い方をしています。

クリスタルローズの口臭サプリは、飲むことで、吐息を良い香りにしてくれますが、吐息に関しては、胃からサプリがなくなってしまうと効果がなくなってしまうのではないでしょうか。
ですから、お出かけして人と会う時には、その時間に最も効果があるような時間に飲んでおくことも大切ですね。

口臭サプリを飲むことで、汗の臭いまで良い香りになるのは、香りを出す成分が吸収され、血液に乗って体内を回り、皮膚の汗腺から汗と一緒に放出されるからだそうです。
ニンニク料理を食べた後にも同じことが言えて、ニンニクの匂いも血流とともに全身を回り、汗となって放出されるため、ニンニク臭は口からだけではないのだそうですよ。
 
歯や歯茎の問題、胃腸の病気で口臭がしている場合には、口臭アプリはあまり役に立たないかと思います。
特に胃腸の病気がある場合は、口臭サプリという刺激物を摂取することで、症状を悪化させるかもしれないと言われました。