わき毛の処理は正直面倒くさい

減量するのに、プールに通っています。
通い始めた頃は、すぐに挫折してしまうかもしれないので、若い頃に着てた水着で行ってました。

ワンピースタイプの水着だったので、毎度わき毛をカミソリで剃ってました。
他の方法もあるんでしょうけど、これが一番手軽で楽。後は肌荒れしないように、軽く保湿しておしまいです。

この数か月後には袖付きの水着に新調したため、わき毛剃りはわりとすぐに終わりました。
正直面倒だったわき毛剃りから解放されて、スッキリです。

ずっとわき毛を剃っていると、色素沈着で黒ずんだりしちゃいますからね。
大体、元々脇を守るために生えている毛なんだし、剃らないで済むなら、その方が良いと思いますし。

でも、世の中黒ずみで悩んでいる人はいるんですね。
先日、ネットで見かけたのですが、黒ずみに効くトラネキサム酸クリームというのがあるのですよ。

これをぬると黒ずみが改善されるそうです。
しかも、脇だけじゃなくて、別の箇所にも使えます。
あまり大きな声では言えませんが、乳首の黒ずみにも使えるのだとか...すごいですよね。

まぁ、乳首は別として、意外に見ている人は見ているんですよね。
その距離で見ていて、どうしてそこまでわかるのかと、ツッコミを入れたいレベルでチェックされてるから、恐ろしい。でも、そういうのを気にし始めると止まらないから、忘れることにしてます。
女性の悩みって本当につきませんね…

そういう私は、プールで高齢者ウォッチしてます。
両親よりも高齢な人のほぼ裸に近い姿を見ることなんて、滅多にないですし。
趣味で絵を描いている都合、若い人の身体とどういう感じで違うのか、という点では非常に興味があります。

ここのプールは、本当に高齢者が良く来てます。
みんな元気なんですよ。
この人たちを見ていると、75歳以上の運動能力が過去最高になったというのも、大いにうなずけます。

プールの上の階にはトレーニングルームもあって、機械で筋トレができるのですが、そちらでも高齢者の皆さんが筋トレに励んでいます。時間があるからできるというのもあるのでしょうが、それでもあのバイタリティの高さは、ちょっと見習いたいものです。