生活習慣を変えたら治った

私はいつからか、いびきに悩まされていました。気づいたのは、友人の家に泊まったときでした。かなり激しいいびきだったようで、友人は眠れなかったようです。大げさな表現ですが、地響きを感じるような音だったとのこと。スマホのいびきを録音するアプリで確認すると、確かに激しいいびきでした。これはなんとかせねばという感じです。社員旅行などのイベントもあります。一人部屋ならいいですが、複数人で寝ます。その場合に迷惑をかけてします。何より健康によくないです。そのため様々ないびきに関する書籍を読んだり、インターネットで調べたりしました。内科を受診したときに、いびきのことをついでに聞いたりもしました。そしていびきの止め方と治し方を努力をしたら、治りました。

いびきの大きな原因は、口呼吸になっていることです。私の場合もおそらくそうでした。いつの間にか口を開けてて寝ていましたからね。寝ている間は舌が落ちて気道が狭くなっています。そこに呼吸で空気が通ると、音がなります。そのため鼻で呼吸するのがベストです。アルコールを飲んだ後などは、下の筋肉が緩みます。そのためいびきをかきやすくなっています。まず寝ている間に口が開かないように、口周りの筋肉を鍛えることにしました。方法はペットボトルを口に咥えて舌を見る。唇だけで支える感じです。これがかなりきつい。鍛えられていることを実感します。こうすることで睡眠中に口が開くことはなく、いびきも治りました。普段から鼻呼吸を意識するようにしましょう。