赤ちゃんに使っても安全

赤ちゃんの便秘解消にオリゴのおかげを使いました。もともと便秘が始まったのは生後半年で離乳食を始めたときからでした。それまでは母乳だけだったので、むしろうんちは柔らかくてべちゃべちゃでした。それがおかゆやかぼちゃのマッシュなどを与える事で、どんどんうんちが硬くなってきて毎日の排便が3、4日に一度になり、ひどいときには一週間近くでなくてお腹がすごく張っているのがわかるぐらいになっていました。

この状態を改善するためにナチュラルなもので便秘に効果があるサプリを使いたいと思っていたときに、先輩ママさんからオリゴのおかげを勧めてもらったのです。オリゴのおかげを離乳食のおかゆや野菜のマッシュに混ぜると特に匂いも味もないらしく、普通に喜んで食べてくれるので与えやすかったです。オリゴのおかげを与えて翌日にはすぐに大量のうんちが出ました。それ以来便秘気味になったらオリゴのおかげを飲ませるようになりました。

便秘になったときに、先輩ママから赤ちゃんの便秘解消にオリゴのおかげがとても良いと聞いたのがきっかけで、便秘気味の時には離乳食に混ぜるようになりました。オリゴ糖はお腹の中に入ると腸内で善玉菌の餌になるのだそうです。そこで善玉菌のビフィズス菌が増殖してくれるので赤ちゃんの腸内環境が改善されて腸の動きも活発になるため、便秘が解消するというものです。

オリゴ糖自体はナチュラル成分なので長期間使用していても副作用がなく、便秘をしっかり改善してくれるので赤ちゃんの便秘解消には欠かせないサプリだと思います。赤ちゃんは、まだ腸の働きも完璧ではないので、便秘や下痢などのトラブルを起こしやすいと思います。だからこそオリゴのおかげがあれば、トラブル発生時にすぐに飲ませられるので常備していると安心できると思います。